竹内涼真 仮面ライダー平成ジェネレーションズに出演決定

竹内涼真 仮面ライダードライブ



今人気のイケメン俳優の竹内涼真さん。
2014年「仮面ライダードライブ」の主演・泊進ノ介を努めています。

ここ数年、イケメン俳優といえば
仮面ライダー出身の俳優さんが多いですよね。


仮面ライダー-2.jpg

出典:toei.co.jp


今回、12月10日公開の「仮面ライダー平成ジェネレーションズ」に
出演することが発表されました。
竹内涼真さんさんと一緒に出演することが発表された
「仮面ライダーウィザード」主演の白石隼也さんも加わった
4人のライダー俳優が揃った新ビジュアルと場面写真が解禁されました。
 



仮面ライダー-1.jpg
仮面ライダー-4.jpg

出典:oricon.co.jp/



映画「仮面ライダー平成ジェネレーションズ」は、現在放送中の
「仮面ライダーエグゼイド」の世界が舞台となっている。
正体不明のゲームウイルス生命体“パックマン”の襲来によって、
未曾有の危機に陥った人類とエグゼイド&ゴーストの危機を救うため
ウィザード、ドライブ、鎧武が奇跡の集結を果たす、というストーリー。

更に、「エグゼイド」のTVシリーズへ直結する秘密も
映画の中で明かされるようです。

12月10日の公開が待ち遠しいですね。


スポンサーリンク





竹内涼真のプロフィール



本名:竹内 崚(たけうち りょう)

生年月日:1993年4月26日

出生地:東京都

身長:185 cm

血液型:A型

事務所 ホリプロ

趣味・特技:歌、サッカー

立正大学地球環境科学部地理学科在学中


5歳の頃からサッカーをはじめ、高校時代は東京ヴェルディのユースに所属。
プロを目指して、大学もサッカー推薦で入学したんだとか。

しかし、同年代で日本代表に選ばれている仲間を見て、竹内涼真さんは
『自分がプロになれることはないなということを悟ったんです』と語っている。

そんな頃
2013年、友人のお母さんの薦めで女性ファッション誌「mina」の
初の男性専属モデルオーディションに応募。
2457人の中から見事グランプリを獲得。
ホリプロに所属し芸能活動をスタートさせた。

もともと仮面ライダーが好きで
「仮面ライダーになりたいんですよ。僕は、悪と闘ったり、
人々を守ったり、そういうカッコいい役をやりたい。
その第一歩が仮面ライダーなんです」と語っている。

なんと1号までさかのぼって仮面ライダーの勉強をしていたんだとか。
とても真面目で熱心な性格が伺えますね。


スポンサーリンク





竹内涼真の主な出演作品




竹内涼真さんの俳優デビューは、2013年の「車家の人々」。
これは、第43回東京モーターショーの公式サポーターファミリーである
車家の6人が繰り広げるミニドラマ。

次男役のみがオーディションとなり
「次男は君だ!!オーディション」にはプロ・アマ問わず1281人が集まったというが
これも見事合格。竹内涼真さんのオーディションに対する強さはスゴイですね。

その後は、みなさんご存知の仮面ライダードライブ。(2014年)
下町ロケット、スミカスミレなどに出演。

今改めて見ると竹内涼真さんだったんだ。
という作品でした。

記憶に新しいのは、時をかける少女の浅倉吾朗 役。
この役はちょっと切なかったですね。

そして現在は、2016年10月からラストコップに若山省吾 役で出演されています。

それぞれの役で違う一面をみせてくれる竹内涼真さん。
目標としている俳優さんは、伊藤英明さん、中井貴一さんなんだそう。

「海猿」や映画版の「HERO」観て演技に惹かれているんだそう。


今後の活躍が楽しみですね。


■関連記事
竹内涼真の身長・体重は?気になるプロフィール
帝一の國 実写映画化決定!注目のキャストは?
下町ロケット ディレクターズカット版で再放送決定!